運とツキ

開運

運とツキ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法


「運がイイ」と「ツイている」は違う。

運と、ツキの区別がつかないと、

あとでヒドイ目にあうことになるので、

何か良いことがあった時、

それは運が良かったのか、ツイていたのか

考えてみる必要があります。

宝くじで当選するのは、運がイイから?

それともツイていたから?

答えは、ツイていたから。

当せんするかしないかは、ツキです。





運と、ツキの違いが何かというと、

いろいろな考え方があると思いますが、

私は次のようにとらえています。





運とは、リズムとタイミング。

つまりその人に巡ってきた「チャンス」です。

それに対して、ツキは人を選びません。

「たまたま」ツイていただけ・・。






残念ながらツキには終わりがあります。

本人の実力とは関係ないところからくるから、

ツキに見放される時期もわかりません。

尽きたら終わり。

ツキ続ける人生はあり得ません。





それに対し、運はその人に巡ってくるものです。

準備をしていたからこそ、運をつかめるのであって、

運を手にするのも、偶然ではないのです。






ラッキーなことが起こるという意味では、

運も、ツキも一緒ですが、

ツキにはなぜか、その代償があるらしい・・・。






先ほど、宝くじは「ツキ」だと書きましたが、

宝くじに当せんした多くの人は、

ツキを使い果たしたのか、その後の人生が転落の一途をたどる人が多く、

かえって不幸になるようです。

ツキは、与えた幸運とおなじ分量以上の不幸を与えます。

ツイている・・と言うのは、良いことではないのです。





運は、一度つかめば、継続させることが可能です。

運とは、幸運。実力に伴った幸せを運んできます。

よって、維持もできるし、尽きることもない。

その人にふさわしい、運というものが手に入るのです。






いくらツイていても、それは幸運ではありません。

ツイているのと運がイイのは違うのだから、

運のいい人にならなければなりません。





昔むかし孔子さまは

「強運に成るには徳を身につけねばならない。」

と言いました。

徳とは結果(現象)から考察すべき因果の結果。

繁栄、幸運、和合をもたらす行為です。

親孝行、先祖供養、慈悲や優しさ。

そういったものが徳であり、運を引き寄せます。






ツイている人を見て、うらやましいと思うこともありますが・・。

ツキがなくなって奈落の底に落ちたとしたら這い上がれないww

私は、ツキなんていらない・・とさえ思っています。





運とツキ。

似て異なるこの二つの概念。

知っていれば、対処ができます。

「ツイてる」ことが起こったら、それは受け取らない。

100円が道端に落ちていたら、ネコババしないで、

交番に届けましょう。

そうやって徳を積んだら、その分が幸運となって返ってきます。






ツキがあれば幸福になれると思っていますが、それは錯覚。

強運が欲しければ、徳を積め。

今日の善行が明日の幸せを運んできます。

それが真実なのです。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸