老人になりたくない病

ノンカテゴリ

老人になりたくない病
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

老人になりたくない病

気になった記事を見つけたので一言。


とある48歳女性は、"老人になりたくない病"を抱えて苦しんでいるそうです。

長かった子育ても終え、第二の人生の幕開け・・・といいたいが、

これからの人生が「とても憂欝」なのだと言います。

彼女は

「若い頃と違い、体力がないので旅行も近場しか行けません。

 こんな私が老後を満喫できるのでしょうか。
 
 充実した老人ライフを迎えるにはどうしたらいいでしょう?」
 
と言いました。

なるほど・・。 

私もちょうど48歳。

この女性と同い年。気持ちはわかります。


まだまだ若いつもりでいたのに、いつの間にか年を取って・・。

体力の衰えを感じるこの頃。

さすがに私も「老後」という言葉が身近に感じてきてはいます。

が・・・。

いつだって今が一番若いわけで・・。

今が青春!なんて能天気なことは言いませんが、

それなりに「今」を楽しんではいます。







男と女では、年齢を気にする度合いは違うとは思いますが、

積み重なる年齢についてどう考えるかは

やはり自分次第だと思います。






私の場合、占い師ですから、どうしても十二支とか十干とか

運気のリズムで考えてしまうのですが、・・。

たとえば、

人生を24年周期(十二支×2回)で考えて・・。

子ども時代が24年間あり、

親時代が24年間あり、

老人時代が24年間あり、

のこりは余生・・。

という風に、その期間での役割というのを意識します。






親子代々3世代。

私にとって48歳というのは、

親世代が終わり、老人世代のはじまりです。

まだまだ老人だとは思いたくないですが、

うちの長女だってもう25歳。

いつ結婚して子供ができてもおかしくないし、

もしかしたら、来年は孫がいるのかもしれないのです。

そしたら否が応でも、「おじいちゃん」って呼ばれるわけでww

きっと、家庭内は孫中心の生活が始まることでしょう。






老人世代に楽しみを見つけららないとしたら、

それはまだ、自分が親世代の感覚が残っているのと、

老いに対する不安や、死の恐怖だったり・・。

親の役割を終えて変わらなければならない時期なのに、

認めたくない自分の葛藤とか・・?





そういうものが、将来にたいしての楽しみを見えなくしている原因だとおもうし、

老後には老後の生き方というのがあるにもかかわらず、

まだ親世代を引きずったまま、切り替えることができない・・未練?

のようなものが、年を取ることを拒否させているのだろうと思います。







自分の老化についていけない・・とか、

年を取ることに希望を持てない・・とか。

とくに女性たちのほうが更年期とかの問題もあり、

気持ちも塞ぎがちになるとはおもいますが、

年齢からは逃げられません。







いつかある女性が私に言いました。

「若い時にはちやほやされたのに、

 おばちゃんになったら冷たいこと・・。

 まったく男ってやつは・・・。」

だそうです。

女性の場合、そういうのも年を取りたくない理由なんでしょうね。

残酷な現実を突きつけられるようです。






ですが・・。

あの頃の自分にあって、今の自分にないもの・・。

それは「若さ」だけです。

それ以外は全部ある。

あのとき以上に持っている。

そう考えましょう。







それらを使えば、楽しみ方なんて

いくらでもありそうではないですか?

私にはやりたいことがいくつもあって、

楽しみで仕方ありませんww






泣いても笑っても、人生は一回キリ。

老後世代だって、貴重な24年間です。

前を向いて生きればいい。

子育て終わって、自由じゃないですか。

かわいい孫がいるじゃないですか。

まだまだ捨てたもんじゃないです。






残りの人生。

一生懸命生きましょう。

そういう人が魅力的だと思いますよ。

と・・。

48歳の女性に伝えたいな・・と思いました。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!