その情報、真実ですか?

ノンカテゴリ

その情報、真実ですか?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

その情報、真実ですか?

インターネットの時代になってとても便利になりました。
知らないことは、調べればいい。
たくさんの情報があふれてて、
検索すればなんでも出てきます。
もはや、情報の洪水状態。
溺れかけていると言えます。
そんな時代だからこそ注意しなければならないことがあります。
その情報、真実ですか?
出所を確認しましたか?
誰が言ったのでしょう?
信用できますか?

鵜呑みにすると、危険です。


情報があまりにも多すぎると、
何を信じていいか、わからなくなります。
噂話、嘘、大げさ、紛らわしい・・・。
それもネット内にはたくさんあって、
それを下手に信じると、恥をかきます。

まあ、恥をかくくらいならいいですが、
それで健康を害することになったり、
お金を失うことになったりしたら大変です。
情報源はしっかりと裏のとれるものを選びましょう。
たとえば、
「虫刺されには、キンチョールが効きます。」←ウソです。
なんて検索で出てきたとします。
普通は信じないでしょうが、もし信じて、傷跡に塗ったとしたら?
きっと、治るどころか悪化します。

誰でもインタネットで情報を発信できる世の中になったため、
こういう「嘘」も情報として発信できるようになりました。
「冗談」で書いたものもあります。
いわゆる「釣り」記事・・。
バカバカしい話をまことしやかに書いて、
吊られた相手の反応を見て喜ぶとか・・。
つまり、いいかげんなものも多いということです。
悲しいことに、人は噂を信じやすい生き物です。
風評被害なんてザラで・・。
いわれのない悪評に苦しんでる人もいます。
噂に踊らされるバカバカしさ・・。
そうならないように、情報判断の能力を
身に付けておかなければなりません。
ネット社会は、情報社会です。
選ぶ情報によって、人生が変わる・・といっても過言ではない。
騙されないように、賢くなる必要がある。

そのために最低限意識してほしいことがあるすれば・・。
一次情報か? 二次情報か?
基本的に、二次情報は鵜呑みにしないことです。
ちゃんとソースを調べてから判断しましょう。
ソースとは、情報の提供者、入手元、入手経路、発信源。
たとえば、書籍や新聞、年鑑とデータブック、政府刊行物、裁判判決。
要は、しっかりとした根拠が確認できるもの・・。
誰が言ったか・・も判断材料になるし、証拠のあるナシも重要です。

うわさは歪んでいます。
人から人へ伝わる際に、尾ひれがついて、
全然違う話になることはよくある話で・・・。
うわさにの根っこを突き止めない限り、
全面的に信じるのは危険なのに、
確認もしないで、信じ込む。
・・・それは愚かだと思います。
大げさに言えば、
一次情報以外はどうでもいい・・・のです。
にもかかわらず、うわさに踊らされすぎ・・。

ネット情報はいつだって、ソース確認が必要。
と同時に、発信する側も気を付けなきゃダメです。
ネットはメディアです。
間違った情報を配信してはダメ。
これがTVや新聞なら、訂正と謝罪が必要になるわけで・・。
個人も同じのはずです。

ネット社会とはいえ、まだまだそういう意識が低い段階ですから、
ウソ、大げさ、勘違い、悪意、冗談、たくさん垂れ流しされてますので、
一次情報か否か、見極める癖をつけておきましょう。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう