能力が低い人ほど自信満々

人間関係

能力が低い人ほど自信満々
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

能力が低い人ほど自信満々

心理学博士・榎本博明氏が言うには、
人間は、自分の能力を過信してしまう生き物らしい。
それも、その傾向は能力が低い人ほど、顕著に現れるとのこと。
そして能力が低い人ほど自信満々だというが・・。
つい先日、そういう人と口論になりました。
口論と言っても、熱くなってるのは相手だけですが、
この人かなりイタいな・・と感じた私。
自分への反省を踏まえて、「自己評価」について書いてみます。

こんな実験結果があります。
2000年にイグノーベル賞を受賞した英国のダニングとクルーガー。
彼らは被験者に対して、論理的推論のセンスなどのテストを実施し、
同時に、テストの結果について自己評価させました。
すると、下位4分の1に属する底辺グループの平均得点は、
下から12%のところに位置するヒドイものだったにもかかわらず、
底辺グループの自己評価の平均は下から58%が、
「自分には平均以上の能力がある」と思い込んでいたといいます。

最優秀グループでは、そのような過大評価はみられず、
むしろ逆に自分の能力を実際よりも低く見積もる傾向が見られたそうで
能力が低い人ほど、自己を高く評価していることがわかりました。
これって、能力の低い人は、ただ何かをする能力が低いというだけでなく、
自分の能力の程度を把握する能力も低いということです。
だから仕事のできない人ほど自分の仕事に自信を持っているようにみえるし
自信過剰のイタイ人になる・・・。
物事を理解する能力の低さが自己認知も妨げるため、
自分の能力が低いという事実にも気づかないわけで・・。
能力のないものは劣等感すら持っていないのかもしれません。
榎本氏によれば、“できる”人ほど、悲観的であり、
“できない”人ほど楽観的である傾向にあると言います。
これは、“できる”人ほど、あらゆる可能性を想定していますし、
いろんなケースを頭の中でシミュレーションできるからです。

最悪の事態まで想定できる能力があるから、
“できる”人は不安にかられ・・・。
さらに、“できる”人は自分より上の能力の人と自分を比べる
「上方比較」をするから、自分もそこに到達できるように努力する。
”できない人”にくらべ、上達も早くなります。
残念ながら“できない”人は下の能力の人と比べて見下す
「下方比較」をして自分はスゴイって勘違いします。
今の自分の実力はどれくらいか、自己評価が正しくできないと
結果として能力にどんどん差が生まれていくのです。
自身はあった方がイイ。
でもその場合の自信は、実績という裏付けがあってこそです。
積み重ねたこれまでの経験、知識、技術等。
見ている人はちゃんと見てます。
自信満々。かつ謙虚。
それが本当の自信だと思います。

先日、能力が低いのに自信満々な人と口論になりました。
私がちょっと矛盾点を指摘しただけです。
それを咎められたことに腹を立て、
「私はこんなに頑張ってるんだ」と、
自分がどれだけすごいかを猛アピール・・・。
怒るのもいいですが、沸点低すぎじゃない?

まあ、反論するのも面倒くさいので、
ひたすら聞き流しておきましたが。
自分は正しい、自分はスゴイ、私の言うことをきけば間違いない。
って・・。
こういう人が、ほんとうにいるんですね・・。
痛い人をみながら、自分がそうなっていないか、
振り返ってみることにした次第です。
世の中は広いです。
良い意味でも、悪い意味でもすごい人がたくさんいます。
それぞれの専門があって、研究者、技術者がいて・・。
切磋琢磨して上を目指しています。
そう考えると自分なんてまだまだ。
もっともっと修練を積まなければと反省するしかありませんww

ただひとつ、今回の件について思うのは、
自分の愚かさに気が付かないほどの愚か者には
なりたくないな・・と、
それだけは自分に言い聞かせておきたいと思います。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。