老後破産

金運

老後破産
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

昨日の話、「デジタル遺品」
万が一、自分が死んだ後のことを考えておけ・・
という話でしたが・・。
同時にもう一つ考えておかなければならないことがあります。

それは、死ななかったときのこと。
老後の生活についてです。
食べることにも窮する老後は今や、誰にでも起こり得る現実。
「老後破産」を回避するために、何を準備していますか?


老後破産。
この言葉を聞いて、どう感じるでしょうか?

他人事?
それとも、自分もそうなるかもと、心配してます?

年金があてにならない時代です。
定年退職したら、豊富な退職金と年金をもらって、
趣味や旅行などを楽しみのんびり暮らす・・。
なんてことはもはや“都市伝説”。
今や給料は上がらず、退職金は予想を大きく下回り、
企業年金は減額され、公的年金の支給年齢も引き上げられている。


貯蓄はあるか?
定年後の収入はどうなる?
定年後、60歳の夫婦が90歳まで生きた場合、
いったいいくら生活費が必要なのだろうか?
少なく見積もって月20万円として
一年(12か月)で240万円。
30年生きると、な・・7200万?(;゚Д゚)

そんな大金、あるわけないじゃないですか。
年金がもらえるなら、補てんできるかもしれませんが、
もらえないなら、老後破産まっしぐらです。
下手すりゃ、餓死・・。

今40歳だとして、60歳まで20年しかありません・・・。
毎月10万貯金しても、2400万円しかたまらない。
定年過ぎたら就職なんかできないし、
いきなり何か事業やるといても、
何をどうすればいいかわからない。
あっという間に、貯金を食いつぶし、
老人破産、生活保護・・へと突き進むことになります。


そんな話、自分には関係ないと思いますか?
でも冷静に考えてくださいね。
この日本、10年たったら、仕事はなくなる(減る)んです。
ロボット化、人工頭脳で、人件費削減。
年金はあてにできないうえに、仕事までナイ。
家族もあてにできないなら、どうやって、生活するか、
真剣に考えておかなければなりません。

もはや「なんとかなる」は通用しない時代です。
しっかりお金と向き合って、
自分自身の生活スタイルや価値観をきちんと見つめ
今から準備、対策を立てること。

老後が、今と同じと思ってはいけません。
身体は動かないし
頭も動かないし、
何にもできやしない、若くない。
時代も変わって、あなたのできることなど何もない(かもしれない)。

最悪を考えると、今すぐにやらなければならないことがみえてきます。
収入源を複数確保しよう。
老後に備えて貯蓄しよう。
資産を持とう。
助けてくれる仲間(人脈)を作ろう。
家族で助けあおう。


今から準備しなければ、老後破産は現実のものになります。
年取ってから、お金がない事ほど、悲惨なものはありません。
自営で無年金、賃貸住まいの資産ゼロ、貯金ゼロ。借金アリ。
生活するのも苦しい状態。そういう人がたくさんいます。

(ほんとどうするんだろ?)


次はあなたの番かもしれません。

10年後、20年後・・・。
今から準備。
そういう意味でも、暗号通貨の話を毎度書いていたんですけどね・・。
真剣に、自分の将来を考えてください。
まさに今、何をすればいいか。
答えは目の前にあります。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。