夫婦の相性

人間関係

夫婦の相性
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

夫婦の相性

「結婚には相性が大事だとおっしゃいましたが
どんな相性がいいのですか?」
との質問がありました。
相性について、補足します。


男女の相性は、陰と陽。
天と地、主と従の関係が理想とされ、
一般的に言われている男女平等?
”対等”は良しとされません。


男がリードし、女がサポートし、
互いを補い合い、支えあい、
それぞれの特性を活かして生活することが良いのであって、
けっして同じ役割や同じ立場にはならないのはもちろん
対極の関係であることを知らなければなりません。



つまり、男と女は違うということ。
同じではない以上、
役割も違うことを理解してください。。



こう書くと「男女差別だ」と騒ぐ人もいますが、
そういう「考え方」とか「主義」や「価値観」のことを言っているのではなく、
もっと本質的な「陰陽」という、この世の法則、循環を基本とした、
男女の関係・・と言うものがあって、
それが「相性」という形で、男女の関係をよくもわるくもする。
ということが言いたいだけですので勘違いしないように・・。



で、相性にはいくつかのパターンがあり、
良い相性と、悪い相性があるのですが、
そこには、パワーバランスが絡んでいて、
必ずしも「対等」が良いわけではなく・・。



原則は、男がリード。女がサポート。
力関係でいうと、 男>女 になり、
女が男を立てるのが良いとされます。
ただ、それって、見方を変えれば

 男
------
 女

となり、女が分母で、男が分子。
男は担がれているだけなので、
目に見えないところ実権は女が握っている・・・
そんな関係が、夫婦としては良い形となります。



かかあ殿下ではなく、亭主関白、良妻賢母がいいし、
対等よりも、男を立てる方がいい。



最近は女性が強くなたのか、男が弱くなったのかわかりませんが、
陰陽の形をとった夫婦が少なくなったように思います。
妻が夫を子供の前でバカにする。
甲斐性なしとののしり、見下し、立場を踏みにじる。
みるからに女性上位で、男が小さくなってる関係は、
誰がどう見ても、美しくなく・・・



弱くだらしがない男が悪いといっても、
そんな男をじょうずに掌にのせて転がすことのできる女性も
また少ないように思えるのです。




相性の良し悪しの大原則は、
相手の立場を理解することです。
そこに価値観も関係してくるのですが、
反発があると、ケンカが絶えない。
一緒にいるのが、イヤダ・・となります。



陰陽五行という言葉がありますが、
その五行の中に、合う合わないがあり、
力関係があり、夫婦の相性の良し悪しが生まれます。
理想の夫婦になりたいなら、
五行の力関係は、男>女 の方がいい。



この関係を苦痛に感じない夫婦関係こそが
もっとも安定し自然な形となります。
細かいことを言えば、何パターンもあるし、
育った環境で、どうしても考え方が合わないこともありますが、
原則として、陰陽、天地、主従の相性が良いとされます。


まあ、これはあくまで陰陽五行説からくる
男女間の相性の考え方なので、今に時代にそのままぴったり
しない部分もありますが、いつの時代でも変わらぬ真理というものもあるので、
男女の相性という部分では、参考になると思われます。



わが家は、間違いなく亭主関白、良妻賢母のパターンです。
それでうまくいってる夫婦だと思います。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう